共感、憧れ...資生堂が描く「女性像」は誰のため?|こちら、銀座 資生堂 センデン部