『ディン・Q・レ 明日への記憶』展カタログ|森美術館、平凡社


Dinh Q. Lê: Memory for Tomorrow | Mori Art Museum, Heibonsha

森美術館『ディン・Q・レ 明日への記憶』展のカタログです。
編集で参加しました。

日本の戦後(=太平洋戦争後)から70年、ベトナムの戦後(=ベトナム戦争後)から40年の年に、このベトナム出身アーティストの個展は行われました。少年時代にポル・ポト派の侵攻を逃れ渡米した彼の創作は、ベトナム戦争のとらえかたが立場の違いで大きく変わってしまう実体験を起点としています。が、その作品は特定の地域や歴史を超え、観る者にとって他人事ではない問題提起をなすものです。

カタログでは、初期作品から、ベトナムのゴザ編み手法で戦争や紛争における対照的イメージを融合させる「フォト・ウィービング」作品、また近年のドキュメンタリー的なアプローチまでが一堂に会した展覧会を記録。かつ多面的な4つの論考と、作家本人のインタビューを収録しています。日英併記。

ちなみに、森美術館の展覧会図録はずっと縦長本でしたが、今回はレの作品(特に「フォト・ウィービング」シリーズ)を効果的に見せるために近年の図録と同サイズで横長にし、そのうえで書棚に歴代図録が並ぶ際の統一感も保持すべく、縦長デザインの箱(下図)入りとなりました。


[accordion]
[item title="中面イメージ|Thumbnail"]





    [/item]
    [item title="概要|Overview"]
    ディン・Q・レは1968年、ベトナムのハーティエン生まれ。10歳のときポル・ポト派の侵攻を逃れるため、家族とともに渡米しました。写真とメディアアートを学んだ後、ベトナムの伝統的なゴザ編みから着想を得た、写真を裁断してタペストリー状に編む「フォト・ウィービング」シリーズ(1989年~)などで注目され、その後もインタビューやリサーチを通じた表現など多彩な活動を展開。現在は拠点を故国ベトナムに移しています。今回はアジアの美術館では初となる大規模な個展。

    Born in Hà Tiên, a Vietnamese town near the Cambodian border, Dinh Q. Lê immigrated with his family to the U.S. at the age of ten to escape the Khmer Rouge. After studying photography and media art, Lê attracted attention with his tapestries made by weaving together strips of photographs (1989-), a process inspired by traditional Vietnamese grass mat weaving. Based on thorough research and interviews, Lê throws light on people's memory as it is told through actual personal experiences.[...]Through the unique artwork and activities of Dinh Q. Lê, this exhibition provides us with an opportunity to think about our past, present and future. -- from the website of exhibition.
    [/item]
    [item title="目次|Contents"]
    • 図版| Plates
    • 論考、インタビュー|Essays, Interview
      • ディン・Q・レ:明日への記憶 荒木夏実(森美術館キュレーター)
        Dinh Q. Lê: Memory for Tomorrow Araki Natsumi( Curator, Mori Art Museum)
      • ディン・Q・レへのインタビュー 聞き手:荒木夏実
        Interview with Dinh Q. Lê  Interviewer: Araki Natsumi
      • ディン・Q・レを位置づける ゾーイ・バット( サン・アート エグゼクティブ・ディレクター/キュレーター)
        Locating Dinh Q. Lê Zoe Butt( Executive Director / Curator, Sàn Art)
      • ベトナムとアメリカ:ディン・Q・レの人生、アート、記憶 モイラ・ロス( 美術史家、詩人、脚本家)
        Of Vietnam & America: The Life, Art & Memories of Dinh Q. Lê Moira Roth( Art historian, poet, playwright)
      • ディン・Q・レ作品における東南アジアの女性たちの生活と労働 サンドラ・Q・ファーミン( コロラド大学美術館 館長/チーフ・キュレーター)
        The Lives and Labor of Southeast Asian Women in the Work of Dinh Q. Lê Sandra Q. Firmin( Director and Chief Curator, CU Art Museum)
    • 付録| Appendices
    • 作家略歴・主要参考文献|Biography and Selected Bibliography
    • 作品リスト|List of Works
    [/item]
    [item title="体裁|Format"]
    箱入、A4変型(21×28.2cm)
    ページ数:208 ページ
    言語:日英バイリンガル
    価格:2,808円(税込)
    [/item]
    [item title="クレジット|Publication data"]編集:荒木夏実、佐々木 瞳(森美術館)、内田伸一
    編集補:関口秀紀、湯原公浩、水野良美(株式会社平凡社)
    翻訳:三木アソシエイツ(和文英訳)、奥村雄樹(英文和訳)、松浦直美(英文和訳)、藤森愛実(英文和訳)
    英文校閲:株式会社アドバンティジ・リンクス、ウィリアム・アンドリューズ
    撮影( 展示風景):永禮 賢
    デザイン:大西隆介、山口 潤、小林由実(direction Q

    企画・発行:森美術館
    制作:株式会社 平凡社
    印刷:株式会社 東京印書館
    製本:大口製本印刷 株式会社
    [/item]
    [/accordion]
    ラベル: , ,
    [blogger]

    Author Name

    連絡フォーム

    名前

    メール *

    メッセージ *

    Powered by Blogger.