居酒屋放談:会田誠×松蔭浩之×山口晃  山口晃のフェティシズム|美術手帖




『美術手帖』2015年4月号 特集「思想する絵師 山口晃」内

構成を担当。写真は山崎智世さん。
当初は山口作品におけるエロティシズムやフェティシズムというお話を想定していたような気もしますが、「放談」の名のとおり、料理話やパフォーマンス、トークショーの謎(?)などいろいろお話いただきました。

また当日の雰囲気は、会田さん、松蔭さんらによる「昭和40年会」のエッセイ本『昭和40年会の東京案内』で楽しくお仕事させて頂いた日々もふと思い出しました。
ラベル: , ,
[blogger]

Author Name

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

Powered by Blogger.