常葉大学公開講義「一歩近づく日本美術史」レポート|artscape


2015年2月21日、常葉大学の日比野秀男・造形学部特任教授の最終講義レポート。

江戸の文人画家・渡辺崋山の研究者としてartscape連載「アート・アーカイブ探求」に登場した縁もあり、同連載の執筆者でデジタルアーカイブを研究する影山幸一氏もゲストに登場。それぞれの立場から、美術およびその歴史に「一歩近づく」視点が語られました。

常葉大学公開講義「一歩近づく日本美術史」レポート|artscape
ラベル: , ,
[blogger]

Author Name

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

Powered by Blogger.