八谷和彦インタビュー|文化庁メディア芸術プラザ

巨匠インタビュー|アート|Vol.7 八谷和彦

「発明の日」に生まれ、宇宙船のプラモづくりや器械体操に夢中になった少年は、やがて人々の夢を飛翔させるメディア・アーティストになった。電子メールやTwitterの可能性を拡張する『PostPet』シリーズから、ひとり乗り飛行装置プロジェクト『OpenSky』まで。アイデアとコラボレーション、そしてそれを具現化する実行力を糧に、「社長兼メディア・アーティスト」の挑戦は続く。
[blogger]

Author Name

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

Powered by Blogger.