和田永インタビュー|文化庁メディア芸術プラザ

作家インタビュー Vol.1  和田 永
新旧テクノロジーをミックスさせる「若き魔術師」のハイブリッドな感性
(第13回文化庁メディア芸術祭 アート部門優秀賞)

受賞作『Braun Tube Jazz Band』は、役目を終えつつあるブラウン管テレビを楽器として使用し、自ら演奏もするというもの。映像に触れることでそれを音に変換する姿は、まるで魔術師のよう? その誕生秘話をはじめ、新旧テクノロジーのハイブリッド感覚あふれる創作の原動力を伺います。
[blogger]

Author Name

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

Powered by Blogger.